外壁塗装工事・雨漏り工事・
リフォームなら

株式会社眞友 へお任せ下さい!

当社「株式会社眞友」は、東京都内を中心に埼玉・千葉といった東京都内近郊における外壁・屋根塗装から雨漏り工事、防水工事、各種リフォームを行っております。「価格・クオリティー」に絶対の自信を持つ当社では、お客様への満足を第一に考え、「塗装工事・雨漏り工事」で葛飾区、江戸川区No.1を目指します!

外装塗り替えコミコミパック!

雨漏り修理お急ぎ便

最新漏水サーモグラフィ

初めての方はこちらをチェック

外壁塗装・雨漏り工事
無料!雨漏り診断
内装・外装リフォーム
内装・外装リフォーム

下記のような症状が現れ始めたら、塗り替えの合図です。

check1壁のヒビ割れ

セメントを使用した壁によく見られるクラックは下地や材料の膨張・伸縮により発生します。放っておくとそこから雨水が入り込み、住まいを内側から痛めてしまいます。

内装・外装リフォーム
check2チョーキング現象

外壁に触れた際、チョークのような白い粉が付いたら塗装が耐久性を失っているサインです。チョーキング現象と呼ばれるこの現象は、日光に強くさらされている場所で多く発生します。

内装・外装リフォーム
check3塗膜の剥がれ

風雨や日光にさらされるうちに表面に小さな傷や穴が発生し、塗膜の密着力が低下すると塗膜の剥がれが発生します。その部分に水が溜まると、建物自体の腐食を進めてしまいます。

内装・外装リフォーム
check4コーキングの割れ

建築におけるシーリング材として用いられるコーキングはゴム状で、経年変化によりゴムが硬化することでヒビ割れが発生します。防水性や耐候性にも支障をきたすため、早めの塗装が必要です。

内装・外装リフォーム

住宅の価値を保つ診断のススメ

雨漏りなどのトラブルを放置していれば、住宅の価値も当然のことながら下がります。
それどころか、手遅れになれば修繕費用も高く付きます。メンテナンスを怠ることで、購入した大事な家自体が住みにくい環境に変わるのは勿体ない。

家の寿命を延ばすも短くするのも、お客様次第。 人は風邪を引けば病院に行き、正しい処方を受ける事が出来ます。ですが、言葉を発することのできない住宅を守るためには、お客様ご自身が行動するしか方法はありません。 メンテナンスやリフォームにまで気を配ることが重要なのです。

大事に至ることのない住まいを保つことで、住宅としての価値を大きく下げる事もなく、安心した暮らしを送られるようにサポートするのがプロの役割。 数年に一度でも構いません。プロの専門業者へ、建物を診断することをオススメしております。被害が拡大する前に、お問い合わせお待ちしております。

現場日記

NEW

葛飾区外壁塗装・江戸川区外壁塗装[工事前のご近隣様挨拶]

2020/04/05

葛飾区外壁塗装・江戸川区外壁塗装[工事前のご近隣様挨拶]

くわしく見る→

NEW

noimage

2020/04/03

葛飾区外壁塗装・江戸川区外壁塗装[屋根塗装工事]

くわしく見る→

NEW

葛飾区外壁塗装・江戸川区外壁塗装[ウイルス除菌内装クロス塗装]

2020/04/01

葛飾区外壁塗装・江戸川区外壁塗装[ウイルス除菌内装クロス塗装]

くわしく見る→

NEW

「新型コロナウイルス」感染予防措置に伴う従業員等のマスク着用について

2020/03/29

「新型コロナウイルス」感染予防措置に伴う従業員等のマスク着用について

くわしく見る→

NEW

葛飾区外壁塗装・江戸川区外壁塗装[江戸川区外壁塗装]

2020/03/29

葛飾区外壁塗装・江戸川区外壁塗装[江戸川区外壁塗装]

くわしく見る→

NEW

葛飾区外壁塗装・江戸川区外壁塗装  [雨漏り修理]

2020/03/13

葛飾区外壁塗装・江戸川区外壁塗装  [雨漏り修理]

くわしく見る→

雨漏り修理・屋根の工事といった住宅のトラブル対策する理由

戸建てやマンションは経年劣化によるトラブル被害は後を絶ちません。 住宅の破損などは目につく場所で起こることばかりではないため、修理や修繕を依頼し対策しなければならない理由についてご紹介します。

まず、どんな建物であっても、雨風などの自然被害を受け続けています。 いくら耐久性の強い外壁や屋根に塗装したとしても、何年何十年も経過すれば劣化するのは当然のことです。

目に見えない、外壁のヒビ割れや屋上の雨漏りを防止している塗装やシートの破損も楽観視してはいけません。被害状況によっては、室内に雨漏りするだけでなく建物自体の老朽化を進行させるトラブルだと理解しましょう。老朽化が進めば大々的な工事が必要になる場合もあるので注意が必要。

そんなトラブルも、ご自身で費用を掛けずにDIYで補修できると思っている方は少なくありません。ホームセンターなどで塗料などを購入しリフォーム修繕することも出来るでしょう。しかし、実際にはそう簡単にはいきません。

建物の構造を熟知し水はけなどまで考え施工するのはとても難しい作業であり、トラブルの大本を見逃してしまっては改善することはありません。 ご自身で行うよりも費用は掛かりますが、確実に修繕してくれるプロに依頼しましょう。

建物によってコーキング材や塗料などの種類を使い分けることやコーティング技術も、プロとして経験や知識があるからこそ、家の負担を軽減する最善のチョイスやアドバイスをお客様へ伝えられます。最高のパフォーマンスは依頼されない限り発揮することはできません。住宅そのものの耐久性が落ちてしまっては、住み良い暮らしも程遠くなります。 まずは、ご相談お待ちしております。