防水工事について☆葛飾区・防水工事☆|葛飾区の外壁塗装、屋根修理、雨漏り修理専門店 株式会社眞友|相場よりも低価格、外壁・屋根のリフォーム専門

通話料無料

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

0120-177-234

営業時間 8:30~18:00 土日祝も対応

ブログ

防水工事について☆葛飾区・防水工事☆

葛飾区外壁塗装/葛飾区外壁補修②葛飾区屋根塗装防水工事  2022.04.01

【東京都葛飾区柴又】外壁塗装・雨漏り修理・リフォームの株式会社眞友です。

 

本日は、防水工事についてお話させていただきます。

屋上やベランダなどの防水処理は、年々劣化していきますが、お住いの洗濯物を干すベランダに色褪せやスレは見られませんか?色褪せやスレは、防水効果が低下し始めている証拠です。

 

基本的に建物は、防水を前提としており、防水効果が弱まると、加速度的に劣化が進んでしまいます。
他にも、防水表面の劣化・ひび割れ、排水溝のつまり・藻の発生、防水シートの膨れ・シワ、外壁の割れ・剝がれ、コンクリート成分の流出など、こんな症状が出ていたら防水工事をするサインです!

 

防水工事は、10年に一度必要です。

排水不良が起これば、建物内部が浸水し、雨漏りや各部の腐食・劣化につながります。
ひび割れや剥がれは、そもそも防水機能を果たせなくなり、これも浸水につながります。

防水工事には、主にウレタン塗膜防水、シート防水、FRP防水、アスファルト防水があります。

工法名 ウレタン塗膜防水 シート防水 FRP防水 アスファルト防水
主な材料 ウレタン ゴム

塩化ビニールシート

プラスチック

ガラスシート

アスファルト
工事のしやすさ 簡単~普通 普通 簡単 困難
工期 長い 短い 短い 普通
対応年数 10年 13年 10年 15~20年
単価 3,000~7,000円 4000~7,500円 4,000~7,500円 5000~8,000円
順に、詳しくご紹介していきます。

1.ウレタン塗膜防水

ウレタン塗膜防水 After
ウレタン防水は、施工が比較的簡単でやりやすい工法で、新築を除いた防水加工で最も多く使用されている工法です。
2液性ウレタン合成ゴムなどを混ぜ合わせたウレタンゴムを塗り、防水する比較的ローコストな方法です。
液状なので段差や凹凸の多い複雑な場所にも密着塗布が可能で、また継ぎ目がなくシームレスで綺麗な防水層に仕上がります。バーナーや高温が不要な冷工法なので、火災の心配がありません。
改修時に建物の傷み具合や、利用方法に最適な防水層を提供でき、新築工事、改修工事ともに需要が多いですが、主にビル、マンションなど防水に使われています。

5、6年毎にトップコート(最上位の塗膜)を再塗装することで15年程度の防水性の保持が可能です。
再改修工事の場合でもウレタン防水層の塗り重ね(2,3回)で済み、防水層の全面撤去が無い分工事費が安くなります。

 

2.シート防水

シート防水 Before

シート防水とは、合成ゴムや塩化ビニル樹脂を主原料としたシートによって防水する方法です。
使用するシートは主に2種類で加硫ゴムシート、塩ビシートなど伸縮性能が良く、建物の収縮に追従する優れた防水材料と言えます。但し、防水材がシートの形状で張り重ねる施工方法のため、どうしてもつなぎ目に重なる部分が生じますので基本的には平らな場所向けの防水方法です。
ゴムシートの材質自体が柔らかく鳥害が起きやすい傾向があります。防水シート自体にふくれや破れなどの症状がある場合はシートそのものが交換になり、痛んだ防水シートの撤去作業と廃材処分費などが工事費に追加されます。このような状況になる前に定期点検や補修工事をするのが賢い選択です。

何層も重ねて厚みを出す必要のあるほかの防水方法と違いシート一層の取付で済むため工程も少なく、その分工事期間を抑える事も可能になります。

 

3.FRP防水

FRP防水

FRP防水とは、Glass Fiber Reinforced Plasticsの略でガラス繊維を使った高強度の防水です。

詳しく言えば、繊維質のガラスなどの補強材で非常に強化されているプラスチックを使った防水工法です。
FRPの技術自体は1970年代からその水密性の高さからレジャーボートに使われ、現在ではボートの95%以上がFRPで建造されています。また住宅のユニットバス本体や車の部品などにも使われています。
最近の木造住宅のベランダ防水に多く使われていますが、その歴史は浅く1988年にFRP防水材工業会が設立され、高耐久性の防水であるために多くの建物で使用されるようになり、防水の中でも値段も高額になります。

改修工事では水密性が確保できていれば、紫外線や磨耗に強いトップコート(最終仕上げ材)を定期的に塗るだけで長期間の防水性が保証されます。
近年では、FRPの高強度という利点を応用して、屋上緑化や屋上菜園の防水層としても採用が増えている様です。

 

4.アスファルト防水

アスファルト防水
アスファルト=道路のアスファルトノイメージですが、あのアスファルトのように堅いものではなく、ゴムのようなアスファルトのシートを使った防水工法です。
アスファルトルーフィングに改質剤を加えて性質を向上させた「改質アスファルト」を浸み込ませたシートを使う防水工法が【アスファルト防水】と言い、最も実績のある防水工法です。
家の上で、バーナーの火や溶接釜を使うというびっくりするような工法なのですが、実は歴史が古く、長年メインで使われてきた工法で、海外でも広く普及しています。熱工法、冷工法、冷熱工法、トーチ工法とアスファルトをどうやって接着するのかで工法の違いがあります。

 

優れた防水性能で改修時に何層も重ねる事で厚くて強い防水層が出来ます。また防水材の中でも一番の実績があり信頼性の高い防水工法です。

戸建て住宅はもちろん、ビルやマンション 工場などの防水工事もお任せください!!!

 

株式会社 眞友

☎0120-177-234
営業時間 / 8:30〜18:00
メールやラインからも簡単にお問い合わせが可能です♪
ライン
LINE Add Friend
メール
お問い合わせ |株式会社眞友 (shinyu177.co.jp)

ただいま弊社では特大キャンペーン実施中です!!
特大キャンペーン!外壁塗装ご契約いただいたお客様全員 | 株式会社眞友 (shinyu177.co.jp)

外装塗装・屋根塗装・屋根リフォームは、塗装・リフォーム工事のプロである眞友にお任せください!!

東京都23区
東京都23区(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・大田区・世田谷区・品川区・目黒区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区)
埼玉県
さいたま市・上尾市・朝霞市・入間市・桶川市・春日部市・加須市・川口市・川越市・北本市・行田市・久喜市・熊谷市・鴻巣市・越谷市・坂戸市・幸手市・狭山市・志木市・白岡市・草加市・秩父市・鶴ヶ島市・所沢市・戸田市・新座市・蓮田市・羽生市・飯能市・東松山市・日高市・深谷市・富士見市・ふじみ野市・本庄市・三郷市・八潮市・吉川市・和光市・蕨市
千葉県
千葉市、旭市、我孫子市・いすみ市・市川市・市原市・印西市・浦安市・大網白里市・柏市・勝浦市・香取市・鎌ケ谷市・鴨川市・木更津市・君津市・佐倉市・山武市・白井市・匝瑳市・袖ケ浦市・館山市・銚子市・東金市・富里市・流山市・習志野市・成田市・野田市・富津市・船橋市・松戸市・南房総市・茂原市・八街市・八千代市・四街道市


上記近隣エリアにお住まいの方もお気軽にご相談ください。

CONTACT US お問い合わせ

そもそも工事は必要なの?どんな工事が必要なの?いくらくらいかかるの?
相見積りでも遠慮なくどうぞ!お気軽にお問い合わせください!