屋根塗装について☆葛飾区・屋根塗装☆|葛飾区の外壁塗装、屋根修理、雨漏り修理専門店 株式会社眞友|相場よりも低価格、外壁・屋根のリフォーム専門

通話料無料

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

0120-177-234

営業時間 8:30~18:00 土日祝も対応

ブログ

【東京都葛飾区柴又】外壁塗装・雨漏り修理・リフォームの株式会社眞友です。

 

屋根塗装で使用する塗料には多くの種類があります。どんな塗料を使うかによって屋根材の耐用年数にも影響しますので、塗料の種類と選び方のポイントをご紹介していきます。

 

屋根の塗料の種類と特徴

代表的な上塗り用塗料は4種類です。

1、ウレタン樹脂系塗料

2、シリコン樹脂系塗料

3、フッ素樹脂系塗料

4、無機塗料

耐用年数と特徴をご紹介します。。

1、ウレタン樹脂系塗料

  • 耐用年数:8~10年
  • ・比較的安価
  • ・柔軟で付着性が高い
  • ・塗膜に光沢感がある

ウレタン塗料は、ポリウレタンを使ったウレタン樹脂が主成分となっています。

ウレタン塗料はシリコン塗料と比べ、柔らかく弾力性があります。そのため、ひび割れが起こりやすい外壁などに使用されることが多いです。樹脂の中でも柔軟性があり、光沢があるのが特徴で、建築外壁や家具などの塗装として広く用いられています。ほかの塗料と比較すると耐久性が劣りますが、費用を抑えて塗装をしたい人には向いています。

ウレタン塗料はシリコン塗料などに比べると紫外線に対する劣化が早いため、屋外などに使用した場合は耐用年数が比較的短いです。そのため、弾力性・防水性などの利点を生かしつつ、紫外線に当たらないような箇所に塗ることが多いです。

グレードが低いので性能に問題があるのではないかと心配される人もいるかもしれませんが、シリコン塗料が登場するまでは主流の塗料でした。高性能の塗料が登場したため、結果としてグレードが下がってしまいましたが、価格に見合った耐久性はあります。耐用年数を確認し、その年数に満足できるなら検討してみましょう。

 

2、シリコン樹脂系塗料

  • 耐用年数:10~15年
  • ・種類が豊富
  • ・ウレタン塗料よりも耐久性がある
  • ・防汚性や耐熱性がある
  • ・価格と耐久性のバランスが良い

シリコン塗料はシリコン樹脂を主成分とした塗料です。

ひと昔主流であったウレタン系の外壁塗料と比較して、1.5倍程度の耐久力を持っており、性能と価格のバランスに優れたコストパフォーマンスの良い塗料です。しかし、やや弾性が低くひび割れしやすいです。また密着性が弱い傾向があることから、重ね塗りの際には相性のいい下塗り材を使用する必要があります。耐久性は、比較的強度があり耐水性・耐候性・防汚性があります。

シリコン塗料は、一般的な外壁塗装においては最適な塗料の一つで、外壁塗装で失敗が少ない塗料です。

シリコン塗料は種類が豊富なのも特徴です。同じシリコン塗料でも価格や性能に幅があります。塗料に含まれるシリコンの割合で性能と価格が左右されます。シリコン含有率が高い塗料の方がシリコン塗料のメリットがはっきりと出るため、シリコン含有率の低い塗料は価格帯が低く耐用年数も短いです。同じシリコン製品でも、中級系のシリコンもあれば高級系のシリコンもあり、耐用年数も違ってきますので、製品選びの時には注意しましょう。

種類の豊富なシリコン塗料を選ぶ際は、水性と油性の違いについても知っておくといいでしょう。

  • ・水性 水を混ぜて使用
  • ・油性 シンナーを混ぜて使用

一般的に水性よりも油性の方が耐久性は高いとされています。しかし、油性塗料は塗装時にシンナーの刺激やにおいがありますし、水性塗料の方が環境に優しいでしょう。水性塗料のなかには油性塗料に近い耐久性のものもありますので、好みに応じて選択しましょう。

一度塗ると10年から15年持ち、耐候性や耐水性、柔軟性に優れることがメリットにあげられます。また近年ではセラミックを配合して、汚れにくさを向上させたシリコン塗料もあります。

 

3、 フッ素樹脂系塗料

  • 耐用年数:15~20年
  • ・シリコン塗料よりも耐久性があり色あせに強い
  • ・シリコン塗料よりも防汚性や耐熱性、耐水性がある
  • ・防カビ性や防藻性もある
  • フッ素塗料は、フッ素の含まれている合成樹脂を主成分とした塗料です。
  • 密着性が高い特徴を持つため、色あせや劣化がしにくいなど、耐候性に優れることがメリットです。また、シリコンより結合力強く太陽光や紫外線に強いとされているので、太陽光にさらされる屋根に使うことで性能を発揮します。このため一度塗装すると、15年から20年にわたって性能を維持し続けます。

価格帯は高いものの耐用年数が長く性能も高いです。特に耐熱性については、フライパンでもフッ素コーティングされたものがあるくらい性能が高いです。初期費用がかかっても将来のメンテナンス頻度を減らしたい人に向いています。

フッ素系塗料はビルや商業施設など大きな建物でよく使用されます。大型の施設での塗り替えは費用も時間もかかり、構造や場所によっては容易に施工ができない場合もあるでしょう。そのため、耐久性の高いフッ素系塗料が選ばれています。

一般の住宅では、屋根塗装と外壁塗装を同時に行うケースもある場合では、より環境が過酷な屋根の塗装をフッ素塗料で行い、外壁を下位グレードのシリコンで行うなど塗料を使い分ける方法もあります。

 

4、 無機塗料

  • 耐用年数:20年以上
  • ・耐久性や耐熱性が高い
  • ・ベースとなる塗料によって性能が左右される

一般的にはセラミックやケイ素などの無機物を主成分とした塗料のことをいいます。

「無機」とは、鉱物やレンガ、ガラスなどの無機物(炭素を含まないもの)をさし、これらを配合して作られてます。レンガやガラスがそのまま塗料になるわけではなく「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「フッ素」などの有機塗料に無機物を付加して「無機塗料」が作られます。簡単に言うと、有機塗料に無機物を混ぜ、塗料の耐久性を高めたのが「無機塗料」です。これらの無機物は高い耐久性や耐熱性を持ちます。無機物は紫外線で劣化しないため、無機物自体は半永久的な耐久性を持っています。レンガやガラスを屋外に置いても形状が崩れたり腐食したりしないことからも、無機物の耐久性の高さがわかるでしょう。

無機塗料の性能はベースになる塗料の性能に左右されるため、塗料ごとに差が生じます。しかし無機物が何パーセント以上含まれていたら無機塗料というのか、という定義は特にありません。無機塗料には様々な種類があり、中には質の良くないものや効果が実証されていない無機塗料を高額な値段で勧めてくる悪質な業者もいます。

少しでも無機物が含まれていれば無機塗料と呼ばれていることがあるので、無機塗料を選ぶ際には注意が必要です。


さまざまな特殊機能を持つ塗料

主に4つの種類を見てきましたが、このほかにも特殊な機能を持つ塗料がありますので、いくつか紹介します。

■遮熱塗料

熱を遮る塗料で、建物の屋根や外壁に塗装することで太陽光を反射し、室内温度の上昇を抑えます。

遮熱塗料と断熱塗料は名前と効果が似ているので混同しやすいのですが、遮熱塗料は「屋外の熱の侵入を抑える」という暑さ対策の効果のみを持ちます。

省エネで家計に優しいだけでなく、ヒートアイランド現象の抑制も期待できます。ただし夏の暑さは緩和できますが、冬の寒さ対策にはなりません。遮熱塗料にはウレタンやシリコン、フッ素塗料などさまざまなグレードのものがありますが、塗膜の表面が汚れると熱を反射する機能が落ちるため、防汚性のある塗料を選ぶのがポイントです。

■断熱塗料

断熱塗料は暑さ・寒さの両方に効果があります。熱の出入りを抑える塗料で、夏は熱が家に入り込むのを防いで暑さを緩和し、冬は熱を逃がしにくくして温かさを確保します。ただし、塗膜は断熱材のような厚みはないため、内装にも塗布する、塗料に遮熱機能と断熱機能を持たせるなどの方法で、より効果を発揮させるといった工夫が必要でしょう。

 

■ラジカル塗料

ラジカルとは不対電子をもつ原子や分子、イオンのことで、チョーキングなどを引き起こす塗膜の劣化因子です。正確には「ラジカル抑制塗料」といい、ラジカルの発生を抑制したり、閉じ込めたりする機能を持っています。このラジカル抑制機能により塗料は高い耐久性を持ちます。

ラジカル塗料はシリコン塗料とそこまで価格差がないにも関わらず耐用年数が長いため、コストパフォーマンスが抜群だといえますが、選べる色が限られていたり製品数や実績が少ないなどもデメリットもあります。

 

それぞれ特殊なので価格帯は一般的な塗料よりも高めですが、求めている機能に応じて検討していきましょう。

上塗り


屋根の塗料を選ぶ際のポイント

ご紹介したように屋根の塗料はグレードや機能などが多種多様です。使用する塗料を選ぶのは難しいかもしれませんが、迷ったときは、「耐用年数」で考えましょう。まずは「どのくらいの期間、耐久性が欲しいのか?」を明確にして選びます。

特殊機能が気になるときは予算を確認しながら検討してください。また、「暑い」「汚れやすい環境」など地域の特性も鑑みて選択していきましょう。

 

屋根工事のご相談は、お気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。

 

株式会社 眞友
〒125-0052
東京都葛飾区柴又1-37-8

☎0120-177-234
営業時間 / 8:30〜18:00 土日祝も対応
メールやラインからも簡単にお問い合わせが可能です♪
ライン
LINE Add Friend
メール
お問い合わせ |株式会社眞友 (shinyu177.co.jp)

ただいま弊社では特大キャンペーン実施中です!!
特大キャンペーン!外壁塗装ご契約いただいたお客様全員 | 株式会社眞友 (shinyu177.co.jp)

外装塗装・屋根塗装・屋根リフォームは、塗装・リフォーム工事のプロである眞友にお任せください!!

東京都23区
東京都23区(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・大田区・世田谷区・品川区・目黒区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区)
埼玉県
さいたま市・上尾市・朝霞市・入間市・桶川市・春日部市・加須市・川口市・川越市・北本市・行田市・久喜市・熊谷市・鴻巣市・越谷市・坂戸市・幸手市・狭山市・志木市・白岡市・草加市・秩父市・鶴ヶ島市・所沢市・戸田市・新座市・蓮田市・羽生市・飯能市・東松山市・日高市・深谷市・富士見市・ふじみ野市・本庄市・三郷市・八潮市・吉川市・和光市・蕨市
千葉県
千葉市、旭市、我孫子市・いすみ市・市川市・市原市・印西市・浦安市・大網白里市・柏市・勝浦市・香取市・鎌ケ谷市・鴨川市・木更津市・君津市・佐倉市・山武市・白井市・匝瑳市・袖ケ浦市・館山市・銚子市・東金市・富里市・流山市・習志野市・成田市・野田市・富津市・船橋市・松戸市・南房総市・茂原市・八街市・八千代市・四街道市


上記近隣エリアにお住まいの方もお気軽にご相談ください。

 

 

CONTACT US お問い合わせ

そもそも工事は必要なの?どんな工事が必要なの?いくらくらいかかるの?
相見積りでも遠慮なくどうぞ!お気軽にお問い合わせください!