外壁塗装の間隔時間・乾燥時間について☆葛飾区・外壁塗装☆|葛飾区の外壁塗装、屋根修理、雨漏り修理専門店 株式会社眞友|相場よりも低価格、外壁・屋根のリフォーム専門

通話料無料

お客様お問い合わせ専用ダイヤル

0120-177-234

営業時間 8:30~18:00 土日祝も対応

ブログ

外壁塗装の間隔時間・乾燥時間について☆葛飾区・外壁塗装☆

塗料について葛飾区外壁塗装葛飾区外壁塗装/葛飾区外壁補修②葛飾区屋根塗装  2022.04.28

【東京都葛飾区柴又】外壁塗装・雨漏り修理・リフォームの株式会社眞友です。

今回は、外壁塗装の間隔時間・乾燥時間についてお話したいと思います。

塗料は、塗装業者が現場で正しく塗装をして塗膜となり、その性能を発揮できます。
塗料だけでは完成品として成立しないことから半製品と言われており、どんなに高価で優れたな塗料を使ってたとしても、メーカーが定めた塗装の工程を正しく守らなければその性能を発揮することはできません。
工程を正しく守らなければさまざまな不具合の原因となってしまうことも・・

 

塗料の間隔時間とは?

間隔時間は、塗装をしてからその上に次の塗料を塗装するまでに必要な間隔時間のことを指します。

通常、塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3工程が基本となりますが、この際の各工程の塗装の間隔のことです。

それぞれの塗料で定められている間隔時間をおいてから、次の工程を始める必要があります。

塗装間隔をもうけることで塗料を乾燥させるのが一番の目的になります。

下塗り塗料の上に違う塗料を上塗りする場合、塗料を上塗りするまでの間隔時間を「工程間間隔」と呼びます。また、同じ塗料を塗り重ねる場合は「工程内間隔」と呼びます。

通常、一定条件下における塗料の塗装間隔は決まっており、塗装間隔が不十分なまま塗り重ねると、発砲など仕上がりや性能に影響が出る可能性があり、塗装業者が仕様書に従って塗装することで、はじめて正しく塗料の性能を発揮することができます。

 

間隔時間は各塗料メーカー各製品ごとに、塗料カタログやホームページ等で公開しています。
ですが、施工現場では天候や環境などで変更等もあります。
例えば、降雨後や低温下では長めの間隔時間を取る。などの現場判断も重要となってきます。

そのため弊社では、半製品と言われる塗料を現場できちんと完成品に仕上げられるよう、各塗料メーカーの技術研修等も積極的に参加しております。

外壁塗装・屋根塗装などのご相談は弊社までご連絡くださいませ。

 

【ゴールデンウィーク休暇期間のお知らせ】
2022年5月3日(火)~5月5日(木)上記の期間休業とさせていただきます。
※お電話でのお問い合わせは、対応しております。
株式会社 眞友

☎0120-177-234
営業時間 / 8:30〜18:00
メールやラインからも簡単にお問い合わせが可能です♪
ライン
LINE Add Friend
メール
お問い合わせ |株式会社眞友 (shinyu177.co.jp)

ただいま弊社では特大キャンペーン実施中です!!
特大キャンペーン!外壁塗装ご契約いただいたお客様全員 | 株式会社眞友 (shinyu177.co.jp)

外装塗装・屋根塗装・屋根リフォームは、塗装・リフォーム工事のプロである眞友にお任せください!!

東京都23区
東京都23区(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・大田区・世田谷区・品川区・目黒区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区)
埼玉県
さいたま市・上尾市・朝霞市・入間市・桶川市・春日部市・加須市・川口市・川越市・北本市・行田市・久喜市・熊谷市・鴻巣市・越谷市・坂戸市・幸手市・狭山市・志木市・白岡市・草加市・秩父市・鶴ヶ島市・所沢市・戸田市・新座市・蓮田市・羽生市・飯能市・東松山市・日高市・深谷市・富士見市・ふじみ野市・本庄市・三郷市・八潮市・吉川市・和光市・蕨市
千葉県
千葉市、旭市、我孫子市・いすみ市・市川市・市原市・印西市・浦安市・大網白里市・柏市・勝浦市・香取市・鎌ケ谷市・鴨川市・木更津市・君津市・佐倉市・山武市・白井市・匝瑳市・袖ケ浦市・館山市・銚子市・東金市・富里市・流山市・習志野市・成田市・野田市・富津市・船橋市・松戸市・南房総市・茂原市・八街市・八千代市・四街道市


上記近隣エリアにお住まいの方もお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

CONTACT US お問い合わせ

そもそも工事は必要なの?どんな工事が必要なの?いくらくらいかかるの?
相見積りでも遠慮なくどうぞ!お気軽にお問い合わせください!